CHALLENGED ATHLETES FOUNDATIONの参加で、トルコ航空が後援

概要

世界初の最も有名なタワーレースであるエンパイアステートビルランナップ(ESBRU)において、世界中のランナーは、有名な86フライト(1,576段)を駆け上がります。訪問者はエレベーターで1分以内に建物の展望台に到着できますが、最速のランナーは約10分で86階に到着します。2020512日にエンパイアステートビルにタワーランニングのトップアスリートたちが集結します。

Run Up
トルコ航空

トルコ航空は、他のどの航空会社よりも多くの国々と国際目的地へ就航する航空会社であり、2020年のESBRUの誇り高いプレゼンテーションスポンサーです。エンパイアステートビル内に本社を置くトルコ航空は、329機の航空機(旅客および貨物)を保有する4つ星の航空会社です。

Turkish airlines ESBRU
Challenged Athletes Foundation

ランアップの公式チャリティーとして復帰したのはChallenged Athletes FoundationCAF)です。身体的課題を持つ人々がアクティブで健康的なライフスタイルを導くのを支援する世界的なリーダーとして、CAFはあらゆるレベルでの身体活動への参加が自尊心を高め、自立を促し、生活の質を高めると考えています。 

Challenged Athlete Completes Empire State Building Run-Up

ランアップの公式チャリティーとして復帰したのはChallenged Athletes FoundationCAF)です。身体的課題を持つ人々がアクティブで健康的なライフスタイルを導くのを支援する世界的なリーダーとして、CAFはあらゆるレベルでの身体活動への参加が自尊心を高め、自立を促し、生活の質を高めると考えています。 

レースの参加者には、男性および女性の招待選手、メディア、有名人、ニューヨーク市の不動産ブローカーが含まれます。トルコ航空、Challenged Athletes Foundation、ニューヨーク市警察とニューヨーク消防局のメンバー、および抽選参加者も参加します。CAFのランナーは熱心な募金活動を行い、恒久的な身体的課題を抱える人々が適応性のあるスポーツ用品、運動トレーニングを利用し、アクティブなライフスタイルで死活を送り、コミュニティ、およびメンターシップにアクセスできるように、必要な寄付を募ります。全国から集まったアスリートが1,576段の階段で、86階を駆け上がります。

CAFのランナーは熱心な募金活動を行い、恒久的な身体的課題を抱える人々が適応性のあるスポーツ用品、運動トレーニングを利用し、アクティブなライフスタイルで死活を送り、コミュニティ、およびメンターシップにアクセスできるように、必要な寄付を募ります。全国から集まったアスリートが1,576段の階段で、86階を駆け上がります。

2020年のイベントの登録は、202017日の東部標準時午後12:00に開始され、202029日の東部標準時午後1159分に終了します。興味のあるランナーは、NYC Runsからオンラインで登録できます。

 

Challenged Athletes Foundationの傘下によるトルコ航空が提供するエンパイアステートビルのランナップは、NYC RUNSが協賛しています。

要約

2020/05/12

2020年のエンパイアステートビルのランアップ開催日

1576段

86階の展望台までのレースで上る階段の合計数

1050フィート

レースで登る総距離(垂直方向に約5分の1マイル)

7

男子招待者レースでドイツのThomas Dold20062011)が記録した最多勝

9:33

2003年にオーストラリアのPaul Crakeが残した男子コースの記録

10

女子招待者レースでオーストラリアのSuzy Walshamが残した最多勝利数(2007200820092013201420152016201720182019

11:23

2006年にオーストリアのAndrea Mayrが残した女子コースの記録

ランアップパートナー